タヒチアンダンスの効果

 

タヒチアンダンスって?

◆くびれメイキング効果


ウェストに綺麗なくびれを作るには、腹筋だけじゃなくて横にある腹斜筋を鍛えることが必須です。


普段の生活の中だけで鍛える為に最も大切なのが姿勢。


そしてタヒチアンダンスをする時も、基本中の基本、背筋伸ばして腹筋を意識してひっこめる。


この姿勢が腹斜筋にかなり効きます。


更に、タヒチアンダンスの動きは、お腹の前も横の筋肉も存分に使います。


タヒチアンダンスを楽しんでいる間に、姿勢も良くなり、腹筋も腹斜筋も適度に鍛え上げられ、

更にはふくらはぎの引き締め、ヒップアップはもちろん、代謝も良くなれば太りにくい体質になって

細胞の活性化、そしてこれは必然的にアンチエイジングにも繋がっていきます。


また、リンパの流れを良くする動きがあったり、骨盤矯正体操と同じ動きもあるので、

くびれを作りたいだけではなく、体の内側にも良い影響ばかりのダンス、

それがタヒチアンダンスをおすすめする理由です。


◆40代以上からのタヒチアンダンス効果


30代後半に入ると、以前より痩せにくくなったような気がしませんか?


それは基礎代謝の低下と更年期の準備に入るから


しかしその脂肪を放置したままでいると、内臓脂肪になっていきます。


それは、あらゆる弊害を巻き起こしていくスタートになってしまいます。


勝手に蓄えられていく脂肪を筋肉に変え、ボディラインを引き締めつつ、

タヒチアンダンスで体を動かしストレスも発散して、基礎代謝も上げる。


今真っ只中の方も、これからの方も、まだまだ先の方も、タヒチアンダンスはあらゆる年代の女性に

大変オススメです。


一見動きの激しいイメージのタヒチアンダンスですが、激しい種類、ハワイアンフラよりもっと

スローでゆったりとした種類と、さまざまです。


こちらは個人レッスンならではのメリット、ご希望ご要望に合わせて内容を一緒に決めていきます