Reva Polynesiaについて

Reva Polynesiaは1998年、タヒチアンダンス専門校として千葉県内に14校開校しておりました、TAHITI Tiare'Aute(タヒチティアレアウテ) の後身として、2015年8月にReva Polynesiaに改名されました。現在は、タヒチアンダンスをはじめ、ハワイアンフラ、マオリ等ポリネシアンダンスを中心とした新しい型でのエンターテインメントグループとして活動しております。

 

講師について

講師:川中あゆ

 Tiare'Aute Ayu【旧 石井あゆ】

幼少の頃より、フラ講師の母の元、フラを習い始める。
1993年、母の恩師でもあるハワイのクムフラLeinaala先生にフラを学び、Momilani Hula Studioの講師として、フラを教える。
1994年、物心つくころからタヒチ・ハワイ・国内問わず、ポリネシアンダンスを見て触れる環境で育った経緯もあり、憧れであったタヒチアンダンスをタヒチ、ハワイに渡り学び始める。
1998年国内にてタヒチアンダンス専門校【TAHITI Tiare'Aute】を立ち上げ千葉県内に専門スタジオ4校、カルチャースクール12校を開講。
講師やプロダンサー育成に務め雑誌やメディア出演。また、各地イベント、ウェディングパーテイー、企業の祝賀会、ショーレストラン、リゾートホテルやディズニーオフィシャルホテル等でも企画から構成、演出までを手掛ける。
一時期、海外への移住により国内での活動を休止していたが帰国後、TAHITI Tiare'Aute改め『Reva Polynesia』として活動を再開。
レッスンでは、昔ながらのハワイアンフラ・タヒチアンダンスの基本スタイルをしっかりとレッスンし、イベントではその基本を守りながらも、エンターテインメントグループとしてのまったく新しいショーを展開している。。