講師・インストラクター紹介

 

講 師

Ranitea Yoko-ラニテア・ヨウコ-

幼少よりモダンバレエ、ジャズダンスを学び、その後プロダンサーとして活躍。
その後タヒチアンダンスに出会う。
プロダンサー時代よりキッズダンス専門講師として経験を積み、現在も子供たちを指導、大舞台へのオーディション合格へと導いている。
ダンス歴30年、講師歴10年。
No Dance No Lifeで培われた知識・講師経験を生かす独自のレッスンスタイルで、タヒチアンダンスの楽しさ素晴らしさを伝えるべく日々努めている。

 

インストラクター

Vaimoana Masumi-ヴァイモアナ・マスミ-

幼少より多ジャンルのダンスを学び、フラダンサーの母を持つ若手タヒチアンダンス・インストラクター。
恵まれたその肢体を生かし、野性的にしなやかに「魅せる」現役タヒチアンダンサー。
現在はポリネシアの知識を深めることに惜しみない努力を重ねつつ、タヒチアンダンス・インストラクターを務める。